健康と美容に鉄分がいかに大事なのか

鉄分が不足すると貧血になるのは誰でも知っていることだと思います。

貧血の症状は片頭痛のようなチクチクした痛み、睡眠をとっているのに疲れが抜けず倦怠感がある、むくむ、顔の色が薄い(貧血が進むと青白くなります)、まぶたの裏が白っぽくなるなどがあります。こんな体調に加えて、肌もツヤ感がなくなりますし、髪の毛も抜け毛が多いとか美容にも悪影響です。

爪が薄くなったり、白っぽくなったり、割れやすくなったりなどもあります。たかが貧血ぐらいと軽く考えるのは絶対に間違いです。貧血気味の体質は改善していかないといけませんね。

美しさというのは健康的であることが基本ですから。

健康と美容のために女性は特に鉄分を多く摂ることを心がけましょう

健康と美容に鉄分がいかに大事なのかはわかってはいても、女性というのは毎月生理があるので男性よりもどうしても貧血に悩む人の数は多いと思います。

通常貧血でない人も生理の時は顔色が優れず貧血っぽく感じる人はいると思います。

特に経血量の多い方はそれだけ血を失う量も多いので特に気をつける必要があります。

鉄分を食事で多めに摂るように心がけることと、おやつなどでプルーンやナッツなど鉄分補給に役立つ食品をさらにプラスするなど気を配るといいと思います。

鉄分を効果的に摂るにはたんぱく質、ビタミンも一緒に摂ること

ただやみくもに鉄分の入ったものを食べたからといって全て体に鉄分として貯蔵されるかというと残念ながらそうではありません。

たとえば食物繊維たっぷりのキノコなどと一緒に食べたり、食後すぐにコーヒーや紅茶などカフェインを摂ると、鉄分の吸収が妨げられるといわれます。

効果的に吸収するには、たんぱく質、ビタミン、葉酸など一緒に摂るのがいいといわれています。

ですから、ニラレバ炒め、ひじきの煮物など、ビタミンと鉄分どちらも入っているおかずなどがおすすめです。

貧血がひどい場合、鉄の錠剤を処方されることもありますが実は副作用がありました。

便が黒く固くなるということで、それを緩くするために便秘用の薬も一緒に出そうかとお医者様に言われた経験が過去にあります。

便秘薬は断り、少々便が固くなりますが鉄剤は2週間ほど飲み貧血の治療をしたことがありますが、これは妊娠、出産で多量の血液を赤ちゃんにあげたこと、出産時の出血で血を失ったことなどの一時的な貧血でしたのですぐに回復しました。

常に減っていくので、補給と鉄分を壊さない努力をしましょう

運動や発汗で体内の鉄分は減ります。

毎日の食事でしっかり鉄分が摂れていれば貧血の心配はありませんが、先に述べましたように女性は生理があるのでどうしても貧血になりやすく、また貧血状態になっていることに自覚症状があまりないので気がつきにくいということもあります。

血行が良く元気な人は肌ツヤが良くてきれいですよね。

貧血になりますと、倦怠感が常にありますし、肌の色も青白く、髪の毛も抜け毛が増えるなど見た目に影響が出てきます。
たんぱく質、ビタミン、鉄分、カルシウム・・・と常に食事のバランスを気にしましょう。

ダイエットなど考えて絶食などしても栄養不足になりますと痩せません。

鉄分を簡単にとれる食材としておすすめはレバー(調理が苦手な人も総菜コーナーでレバーの煮物など利用しましょう)、ひじき、ほうれん草、小松菜、厚揚げ、がんもどき、油揚げ、納豆、鉄分カルシウム強化の牛乳などがあります。

どれも煮物やお味噌汁にしたり日々の食生活に簡単に摂り入れることができるものばかりです。

またおやつには砂糖が沢山入ったものはカルシウムとビタミンを代謝に使ってしまいますので、なるべく控えて、ナッツ類、ヨーグルト、プルーン、干しブドウなどのドライフルーツなど鉄分の入った食材を食べるようにしましょう。

2017-01-02 | Posted in その他No Comments » 

関連記事