セラミドがなぜ肌の乾燥改善に効果的なのか

特に冬になると肌の乾燥に悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

夏はそれほど乾燥が気にならなくても冬になると肌はどうしても乾燥しやすくなりますよね。使っている基礎化粧品も夏に使っていたものをそのまま使うだけでは物足りないと思うこともあるのではないでしょうか。乾燥肌の人が取り入れるべき美容成分のひとつにセラミドがあります。今回はセラミドがなぜ肌の乾燥改善に効果的なのか紹介します。

セラミドというのは一言でいえば肌のバリア機能である細胞間脂質を構成する主成分です。

つまり、外部の刺激から肌を守るために最も重要な成分なのです。セラミドが加齢などのなんらかの原因により減少してしまうと、肌のバリア機能が崩れることにより肌トラブルが起きやすくなります。

特に乾燥肌や敏感肌などの肌トラブルはセラミド不足により引き起こされていることが多いのです。また、アトピー性皮膚炎発症の原因のひとつにセラミド不足があるという研究結果も発表されています。つまりセラミドというのは、肌を外部の刺激から守り健やかな状態を保つために必要な成分なのです。

では、美容成分であるセラミドを体内に取り入れるにはどうしたらよいのでしょうか。食品を摂ることにより体の内部から取り入れる方法と、化粧品を使うことにより外部から取り入れる方法の2種類あります。

食べ物からセラミドを取り入れるにはこんにゃくを積極的に食べるとよいでしょう。こんにゃくの成分であるこんにゃく芋にはセラミドが豊富に含まれています。化粧品からセラミドを取り入れるには、セラミド配合の基礎化粧品を使うとよいですが、化粧水だけではあまり多くのセラミドを取り入れるには難しいため、出来れば美容液やクリームもセラミド配合のものを選ぶとよいでしょう。

セラミドは乾燥肌改善に必要な成分であるのはもちろんのこと、肌を健康な状態に保ってくれるため、様々な肌トラブル改善にも役立つ成分です。美肌になりたい人は積極的にセラミドを摂取するようにしましょう。

2017-03-10 | Posted in コスメNo Comments » 

関連記事