便秘とは縁を切った生活をおくるために必要なこと

便秘になるとお腹の周辺が重くなったり、身体全体が怠く何をするにも億劫に感じてしまうと言う悩みを持っている人は多いのではないでしょうか。

身体の外に排出出来ずにただ溜め込んでしまうと言う印象も強い便秘は、いざそうなってしまった時に身体だけで無く精神的にもあまり良い影響を及ぼしません。1日3食の食事が当たり前のように、出来る事なら毎日きちんとお通じが来ると言う、便秘とは縁を切った生活を送りたいものです。

便秘になる原因

では実際に便秘にならないようにする為には、普段の生活の中できちんと便秘対策を行う必要があります。便秘になる原因は様々ですが、主に運動不足や水分や食物繊維不足、ストレスが与える腸への影響等が挙げられます。これらの原因と自分の普段の生活を照らし合わせて、一つずつ問題を解消して行く事が便秘と縁を切る一番の近道になります。

運動不足を解消しよう

運動不足が便秘の原因になる理由としては、筋力…特に腹筋力の低下が挙げられます。内臓は筋力によって支えられている部分が大きいので、お腹周りをサポートしている腹筋の力が弱くなると内臓の一つである腸も上手く働きにくくなります。

腸の位置をしっかり固定し、本来の機能をきちんと果たして貰う為には、腸を支える腹筋の力を鍛える事が大切になります。普段からデスクワーク等で身体を動かす習慣の無い人は、移動等でエレベーターやエスカレーターでは無く階段を使ったり、一駅分歩いてみる等積極的に身体を動かすように工夫してみる事をお勧めします。

食物繊維を豊富に摂ろう

水分や食物繊維不足による便秘が心配な場合は、シンプルな方法ですが毎回の食事で野菜を沢山摂る事で補う事が可能です。外食やお弁当等で食事を済ます時はどうしても野菜不足になりがちです。

例えば丼物を選んだ時はミニサラダを追加したり、コンビニでのお弁当の時はサラダや野菜ジュースをプラスすると良いでしょう。大切なのは毎回の食事内容を自分できちんと把握し、その都度意識的に野菜を摂ると言う事です。

サラダが食べづらい等の悩みがある場合は、必要な野菜量を効率的に摂れる青汁がお勧めです。忙しくて時間が無い、毎回の食事で必要な野菜が摂れているか不安…等の悩みを抱えている人にも是非お勧めです。

上手にストレスを解消しよう

運動不足や食物繊維不足の他にも、便秘になる主な原因にストレスが挙げられます。脳と腸は密接な関係にあり、精神的な部分が腸の働きにダイレクトに影響します。例えば極度に緊張した途端にお腹が緩くなると言った経験をした事のある人も多いでしょう。便秘はそんな精神的な興奮や緊張が、腸の働きに影響して逆に排便しにくくなるのです。

ストレスを軽減するには、きちんと睡眠を取ったり好きな事をしてリラックスする事がとても大切になります。現代社会で生きていると外からのストレスを減らすのが難しい場合が多いので、リラックス出来る環境を自分で整える事が一番のストレス軽減に繋がります。

出来る事から始める便秘対策

以上のように、便秘と縁を切る為に必要な事は意外と身近に存在している事ばかりです。「継続は力なり」なので、便秘と無縁の生活をしたいと考えている人には是非、出来る事から少しずつ試してみる事をお勧めします。

2017-04-28 | Posted in 食品No Comments » 

関連記事