酵素を身体にとりいれるとどうなる?

酵素について、よく知らない人も多いと思います。酵素とは、食物を消化・排泄する働きをもつ消化酵素と、身体を動かすことや呼吸などに欠かせない代謝酵素。この二種があります。身体にとってこれだけ重要な役割を果たすので、実は自らの体内でしっかりと、酵素を作り上げることが出来ているのです。

野菜

酵素ダイエットが流行している理由とは?

それは現代人の乱れた生活が、本来なら体内で作られるはずの酵素を減らしているからなのです。消化酵素が足りないせいで体内の排泄がうまくいかない、運動しても痩せない(酵素がたりていないせい!)、肌が荒れる……。日常生活のこういった悩み、酵素の足りていない現代人特有の病なのかもしれません。

酵素食品ばかり食べていたら栄養が偏る?

酵素が主に含まれているのは、生野菜なのです。種類は問いませんが、加熱はNG。サラダやマリネにして、新鮮な生野菜を摂取することでお手軽に酵素が摂取できるのです。朝の忙しい時間などは、ミキサーで混ぜてジュースにして飲むのもいいかもしれません。またジュースにする際にも、加熱はNGです。

簡単なお手製酵素ドリンクとは?

ネットではお手製の酵素ドリンクの作り方が紹介されていますが、自分で酵素ドリンクを作ることはとても危ないのです。よく見かけるレシピには、人間の手に含まれている常在菌を利用して~とありますが、いくら清潔にしているといっても、人間の手にはたくさんの菌が潜んでいるわけです。

その中にはもちろん無害な菌が多いとは思いますが、なかには大腸菌やブドウ球菌など、摂取してしまったら命に関わる菌も多く含まれています。そんな手の菌で作り上げた酵素ドリンク、発酵させることが重要とありますが、どんな菌が発酵しているのか素人目には判断がつきません。

よって、お手製の酵素ドリンクはおススメしません。どうしてもドリンクで酵素を摂取したい! という方は、加熱処理のほどこされていない、市販されている酵素ドリンクをおススメします。

食品には気を使いましょう

今はサプリメントも多く販売されていますが、これからあたたかくなって、おいしい野菜がたくさん並ぶ季節。

料理が苦手な人でも、サラダなら気軽に作れるのではないでしょうか。上手に酵素を取り入れて、健康的になりましょう。
優光泉

2015-03-21 | Posted in 酵素No Comments » 

関連記事