アンチエイジング効果が期待できるサプリメントの成分

アンチエイジングをするためには食事から有効成分を摂取する方法もありますが、サプリも有効です。

でも、サプリメントのどんな成分が有効なのか答えられる人は少ないのではないでしょうか?ここではアンチエイジング効果が期待できるサプリメントの成分について解説します。

アスコロビン酸

体内でビタミンCとして働いて、抗酸化作用やコラーゲンの生成、他にもメラニン色素を抑える働きがあるおかげでシミやくすみを改善する事ができる成分です。

ビタミンB群

ビタミンB群を一つ一つ見ていくと肌細胞に必要になるビタミンB1、肌の乾燥に効果があるB2、皮膚をつくる元になるたんぱく質をつくるB6、皮膚細胞の代謝が活発になるB12、くすみを防ぐ事ができるナイアシン、脂肪の代謝を促すパンテトン酸、細胞を生み出す力を高めてくれる葉酸、皮膚を炎症から守るビオチンなどがあります。

ビタミンB群をサプリメントで摂取するにはなるだけ多くの種類が入っているものを選ぶと良いでしょう。ビタミンB同士が協力して効果を発揮しやすくなるからです。

ビタミンE

血管の健康を保つことができて、血流を改善する働きがあります。肌の隅々まで血液が巡回する事で肌荒れを予防して、生き生きした肌へと導きます。

大豆イソフラボン

大豆イソフラボンとは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをします。皮膚のキメを整え、肌を乾燥から守るとか悪玉コレストロールを減少させて善玉コレストロールを増やす働きが期待されています。

アスタキサンチン

β―カロテンのおよそ10倍の抗酸化力があるとされています。紫外線が影響して発生した活性酸素から肌を守り老化を防いでくれます。

レスべラトロール

赤ワインやブドウの皮にごくわずかにですが、含まれているポリフェノールで、優れた抗酸化力を持っていて美肌効果があります。

エイジングケアにはコスメや美容液など外側からのケアも効果的ですが、内側からもケアしましょう。アンチエイジングの効果が期待できるサプリメントを摂取するのも手ですね。

2016-03-30 | Posted in その他No Comments » 

関連記事