ヒアルロン酸は保湿効果だけではなく、人間にとって大切な役割を果たす

化粧品やサプリメントでよく耳にするヒアルロン酸、保湿に優れている点はよく知られています。
では、ヒアルロン酸とは、一体、どんな成分なんでしょう。

ヒアルロン酸は保湿効果だけではなく、人間にとって大切な役割をしています。人間の眼球や関節の軟骨、皮膚にヒアルロン酸は多く含まれています。目薬や関節痛の薬などにも、よく使われている成分です。

驚く事にヒアルロン酸は1gで6リットルもの保水力があると言われています。高い保湿力を持っています。

ヒアルロン酸を摂取するためには

では、そんな驚くべき力を持つヒアルロン酸はどうやって摂る事ができるのでしょうか。

ヒアルロン酸を含む食材は、魚の目玉、軟骨、フカヒレなど、
普段から食事に取り入れる事が出来るものはあまりありません。

そこで、サプリメント、注射、化粧品などから取り入れている人が多いようです。
ただ、サプリメントや化粧品はヒアルロン酸の配合率やヒアルロン酸の種類が、
メーカーによって違います。

使用する時にそれらを確認してみる事で、更に効果的に摂る事が出来ます。

ヒアルロン酸とコラーゲン

保湿効果があり、お肌をプルっとさせてくれる成分として、ヒアルロン酸と共に有名なのがコラーゲンです。

では、この2つは同じ働きをするのかというと、それは少し違います。コラーゲンはタンパク質から出来ています。肌の下で網目状にはりめぐらされています。

その網目の間に入り込み、保水して肌をふっくらとさせる働きをしているのがヒアルロン酸です。
これらの2つがたっぷりとある事で肌に潤いが保たれ、プルっとした肌になります。

ですから、ヒアルロン酸とコラーゲン、どちらか一方ではなく、両方を一緒に摂る事が肌の保湿やハリにとても効果的だと言えます。

ヒアルロン酸は、加齢と共に少なくなっていく成分です。

しかし、外から取り入れる事で肌のハリやうるおいを保つは出来ます。また、肌だけでなく関節や目などの加齢にも効果があるので、ヒアルロン酸は、美容にも健康にもメリットをもたらせてくれます。

2016-08-16 | Posted in その他No Comments » 

関連記事